2つの寒桜 (2017/3/5撮影)2017/03/18 22:22

新宿御苑というと桜の名所として知られています。
本数もさることながら品種が多いのが特長ではないでしょうか。
新宿御苑にある寒桜系の品種には、寒桜、大寒桜、河津桜、修善寺寒桜などがありますが、この日は修善寺寒桜と大寒桜が見頃をむかえていました。

千駄ヶ谷門の近く、ソメイヨシノや大島桜、高遠小彼岸、陽光、八重桜など、多くの桜が植わっている桜園地に大寒桜が2本植わっています。
周囲の桜がつぼみの時に咲くため、多くの人の目を引きつけていました。
この桜が散り始めると、いよいよ新宿御苑は桜色に染まります。

池の畔に植わっている修善寺寒桜です。伊豆の修善寺境内に原木のある寒桜です。新宿御苑ではこの1本だけですが、一度見ると忘れられないほど見事な桜です。
周囲にはソメイヨシノやヤマザクラ、大島桜などが植わっているため、早咲きの特長を生かして、この日は人気を独り占めしていました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック