新宿御苑の寒桜 (2017/2/4撮影)2017/02/26 12:54

都内有数の桜の名所新宿御苑。ここには約65種類もの桜があるそうです。
桜のシーズン(ソメイヨシノが開花する頃)にもなると、とにかく多くの人が訪れますが、早咲きの桜はまだ人もまばらな時に咲くので、じっくりと花を観賞することができます。
この御苑に通うことで、寒桜から八重桜まで長い期間楽しむことができます。

新宿御苑で最も早く咲く桜は、翔天亭にある寒桜です。
ここには3本の寒桜がありますが、そのうち2本は1月下旬~2月上旬には咲き始めます。

翔天亭近くには3本の寒桜が並んでいますが、最も右側にある木です。
ソメイヨシノよりピンク色が濃いために、冬の青空に映えます。

こちらは真ん中にある木です。
まだ梅も含めて多くの花が咲き始めを迎えている頃、6部咲きとなっていました。ピンク色が濃いので目立ちます。

寒桜は、寒緋桜とヤマザクラの交配種です。花の大きさはソメイヨシノよりも一回り小さいのが特長です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック